茅の輪くぐり」とは、夏の大祓えの行事で、

「茅(かや)で作った大きな輪をくぐることによって心身を清め、

無病息災や厄除け、家内安全を願う行事」です。

 

私も、昨日、行ってきましたよ。

7月1日から、2020年下半期が始まります。

私は、毎年、お正月から21日間の氏神様参拝を実践していますが、

下半期(半年ごとのお正月)と捉えれば、また21日間

お参りするのもいいなあ、と思っています。

 

信仰心とか、宗教とか、そういうことではなく

手を合わせて、見えない存在(神様)と対話して

「今日も頑張ります。見守ってください」と語りかけることが

何より大切なことだと思っています。

 

今日も、あなたが、あなたにとって最善の1日を過ごされますように。

心から祈っていますし、応援したいと願っています。

 

最後までご覧くださってありがとうございました。

 

整体院あろまりえ

竹中理恵